IT

エイプリルフールから仕事に取り組む縮図を感じました。

 

本日はエイプリルフールですね。
web業界では前々からいろんな会社さんがやっていて今では今では一般企業でも実施しているところがかなりおおくなったなという印象を受けます。

私も仕事で何件かエイプリルフールに関わる事がありました。
大小様々で小さなウソから大きなウソまでありました。

で改めて思ったことなんですけど、少なくとも関わっている人間がイケる!これは面白い!って思ってないとそのプロジェクトは成功する確率は低くなるだろうなという事を実感しました。

たくさんのウソを見ていく中でなんというんでしょうか?仕事に対する縮図みたいなものを実感できました。精神論かもしれませんが、クオリティをしっかりとたもって、しっかりとプロモーションをしているウソはやはりある程度の結果を残します。
クオリティを妥協してしまって、プロモーションをしっかりやってもこれはあまり話題にはなりません。

当たり前の事だと思います。ですがこれができているウソは実はそんなに多くないと思っています。クオリティを上げてしっかりとその先のお客さんに伝わる様努力をする。

サービスでも販売でもなんでも当たり前のことです。
それを忘れないようにしようと思います。