IT

100%確実に売上がアップする最強の仕組みを読了。 売上の上がらない広告はゴミクズ同様

100%確実に売上がアップする最強の仕組み

100%確実に売上がアップする最強の仕組みという本を読んでみました。タイトルだけ見ると、本当かなーと思いたくなるような。。

たまたまTwitterで流れてきて勢いで購入。

早速読んでみるとこりゃあ売上上がりそうだという匂いがプンプンしました。
売上を上げたいんでしょ?データとにらめっこしてどうするの?

ブランディング?それって売上あがるの?売上の上がらない広告なんてゴミクズだよ。
常にABテストを実施する等心にぐさっと刺さるような言葉が多々ありました。

ここ最近マーケティングを勉強していたりしたのでデータとにらめっこなんて事は多々あって、売上の上がらない広告なんていままでいくつ出してきたのか図りしれません。

企業で結構あることだと思うんですが、分析をしただけで売上が上がる気がしてしまうんですよね。いやほんとに。そういう雰囲気ってあります。
結局はそこから分析して改善案を実施してまた分析してっていうサイクルに持っていかないと意味がないと思うんです、

下記サイトから抜粋したことです。

(1)何かをするには社内を説得する必要がある。
(2)データがないので、具体的に提案できない。
(3)マーケティング的な資料を準備して、社内に説明をしなくては!

本当に良くあることです。私はまったく無意味なことだと思ってますし、なぜこれが必要なのかがわかりません。
結局それって売上あがるの?って話です。
そんな社会の疑問にも回答してくれる本ではないでしょうか。
とにかく私の案件ではABテストを実施することを決めました。
ビッグデータでは絶対儲からない!儲かりたければ【A/Bテスト】をやれ
http://diamond.jp/articles/-/68109