DTP

オフセット印刷とは?オンデマンド印刷とは?

オフセット印刷
オフセット印刷とは、オフセット印刷機を使用して印刷することをいいます。
一般的に印刷業界での印刷という言葉はこのオフセット印刷のことをいいます。
コピー機などでつかうトナーではなくインク(CシアンMマゼンタYイエローKブラック)を使って表現します。
プリンターやレーザーよりも、写真文字が綺麗に印刷できるます。

ではどういったときにこのオフセット印刷を使うのでしょうか?
それは単純に高品質を求めるときに使われます。また普通のプリンタのようにすぐに出来るわけではないので時間がかかります。
そして大量に印刷する場合にはこちらのほうが料金が安くなります。

オンデマンド印刷
それとは逆にオンデマンド印刷というものがあります。
このオンデマンド印刷はオフセットのように時間がかからず必要なとき必要な数だけ印刷するのが特徴です。
100部程度であればオンデマンドのほうが安く仕上がります。
ただしオフセット印刷と比べるとクオリティはさがりますが、印刷機の機能も上がっているため品質も上がってきました。

オンデマンドの特徴として納期が短く部数も少なく印刷できます。

※正確にはオンデマンド印刷という言葉自体は少数印刷のことを言うらしいのですが、業界では上記のように区別して使われることが多いそうです。