PHP

PHPフレームワークについて

PHPフレームワークについて

社内の経費管理の独自システムを作ることになりました。
自分の中では漠然としたイメージしかありませんが、学んだことを覚え書きとして紹介します。

フレームワークとは?

フレームワークはwebアプリケーション全体の枠組みを提供してくれるもので、
フレームワーク上で書きたいプログラムを書き、
そのフレームワーク上で提供されている便利な関数を利用して
webアプリケーションを構築していくことができます。

なぜフレームワークを使うのか?

フレームワークを利用する一番の理由は、
プログラムを書く量が圧倒的に減ることです。
最初にwebサーバーにフレームワークを設置して設定をしてしまえば、
あとはルールに乗っとって指定された場所にプログラミングをしていくだけなので、どんどん作っていけます。

たとえば、「このディレクトリ以下は全て認証が必要」なども設定してしまえば、フレームワークが処理をしてくれますので、メインのプログラミングに専念ができるわけです。

また、データベースを利用するときもフレームワークは力を発揮します。フレームワーク内でテーブルの設定してやることにより、プログラムの中でSQLを書かなくても簡単にデータベースを操作することができるのです。テーブルのリレーション構造も設定すると、一度にUPDATEとかもできます。これらは、フレームワークの中にデータベースを操作するメソッドが用意されていて、引数にデータを配列にして投げることで実現します。

以上のように、
webアプリケーションの開発される場合はフレームワークを利用することをおすすめします。