日常

スクール・オブ・ロックをAmazonプライムビデオで視聴

スクールオブロック

だいぶ前から見たい見たいと思っていたスクールオブロック。
Amazonがプライム会員向けに始めたサービスプライムビデオで見ることが出来ました。月額300円ちょいなのにこんだけ映画見れてしまうのは反則だと思ってます。

ますますNetflixやHULUはコンテンツの充実が大事になってきますね。
Netflixはオリジナルコンテンツがかなりクオリティが高いのでいいんですが、Huluはウォーキング・デッドなくなったらなかなかきついなぁと。僕も解約してしまいましたので。

で、移動中にスクールオブロックを鑑賞。Amazonプライムビデオはダウンロードしておけるので無駄な通信量を使わなくていいのでたすかります。

ギタリストのデューイはロックを全身全霊で愛する男だったが、その熱すぎる情熱と勝手なパフォーマンスが原因でバンドをクビになってしまう。家に戻れば、同居している友人ネッドとそのガールフレンドから家賃を払うように言われ、進退窮まってしまう。そんな時、ネッドあてに私立学校の臨時教師の話が舞い込み、仕事が欲しかったデューイはネッドになりすまして名門ホレス・グリーン学院へと向かう。

もともと仕事などする気のない彼だったが、厳格な規律の多い学校で過ごす子供たちが無気力な事に気がつき、さらに担任したクラスの子供たちに音楽の才能があることも見つけ、子供たちとバンドを組んでバンドバトルに出場することを思いつく。

そして、授業と称して子供たちにロックのあらゆることを教え始める。最初は困惑していた子供たちだったが、やがてデューイの陽気な人柄やロックの開放感、ありのままの自分を認めてくれるデューイに魅力を感じはじめ、一緒にバンドバトルを目指して猛練習を始める。

上記がストーリー。ロックファンならおお!となる部分が多々ありますのでかなり熱くなりますよ!

ストーリーも秀逸で子供バンドがめちゃくちゃカッコイイです。
あぁ音楽っていいなぁ

そんな映画です。