日常

1人ダッシュ村映画「オデッセイ」のVFXが凄い

オデッセイ

先日公開された火星ひとりぼっち映画オデッセイを見てきました。
やっぱり宇宙が凄い好きなんですよ。僕の中でも結構上位に入った映画です。
内容にはまったくふれず別のことを。

まずはTwitterのハッシュタグのプロモーションをやっていましたね。
#火星ひとりぼっち
#70億人が彼の還りを待っている
というプロモーションハッシュタグ。
個人的に「火星ひとりぼっち」は好きなんですがネット上では賛否両論だったようです。
タイムラインを追っていくと、このタイトルにも書いてある
「1人ダッシュ村」
という言葉が妙にハマってしまい、見てみたらその通りでした。
火星にTOKIOを置いたらどうなるんだろう?なんてツイートも。
オデッセイはかなりプロモーションやっていたなぁといった印象です。

そして海外ドラマ好きの私にとって嬉しかったのは
ケイト・マーラが出ているじゃありませんか!?
ケヴィン・スペイシー主演のネットフリックスオリジナル「ハウス・オブ・カード」シーズン1
で記者役で出ていましたね。やはり美人だ。

ケイト・マーラ

 

そしてたまたまタイムラインで流れてきたのがこの映画オデッセイのVFXが凄いって話。
うわぁこうなってんのかぁ!すげぇ!となってしまいました。どうやら調べたらYoutube等にいろんな映画のVFXを公開しているみたいですね。う~ん新しい発見でした。さっそく

あ、映画はもちろん面白かったですよ!

 

 

宇宙サバイバル映画『オデッセイ』のVFXの裏側
http://www.kotaku.jp/2016/01/odyssey-vfx-reel.html

MPC The Martian VFX breakdown
https://www.youtube.com/watch?v=5CPbISkPqKk