起業に関すること

whyを立ち上げるまでその3


2009年の3月に沖縄に転勤してきました。
それからは仕事漬けの毎日です。基地の中に入り込み様々な仕事をさせてもらいました。
本土では体験できないような仕事を沖縄ではさせてもらいとてもいい経験になりました。また沖縄の人はやはりやさしいです。というか熱いです。
仕事のほうは夏くらいに落ち着きそこで退職しました。やめた理由は様々な事が重なってですがいまでも沖縄は好きな場所のひとつです。

さてこのあとなにをするかというと現在沖縄でwebで起業されている方とたまたまバーで知り合いそこからwebのことを勉強するようになりました。
それまではエクセルすら満足につかえません。adobeなんてしりませんでした。PDFの会社だと思ってましたから・・・
その方にphotoshopを見せられ、なんだこれ!これからはwebだ!って思いました。ハッピー野郎です。

2009年の9月~2010年1月まで職業訓練に通うことになりました。
正直今思うと学校で習ったことは実践ではほぼ使えません。資格なんかとってもほぼ意味ないと思ってます。
学校としてはとらなきゃいけないんでしょうけど。
昼は職業訓練、夜は沖縄のIT企業が開いているセミナーなんかに参加しました。
このセミナーでは私のネット力の基礎をきずいてくれました。とにかく情報のアンテナの貼り方や収集の仕方はここから学びました。
スピードが早い業界でいかに追いついていくか?というところをしっかりと教えてくれました。これがなければ私はweb業界で仕事をしていくなんて到底ムリでしょう。

この職業訓練にはインターン制度もあり、運良く自分は沖縄のシステム会社にインターンにいくことができました。そこで私に教えてくれたwebデザイナーの方も今では
フリーでやられている方です。

沖縄でwebの基礎を学び千葉に帰ることを決意します。そして2010年3月に幕張にある制作会社に入社いたしました。

沖縄のweb業界はかなり盛り上がっている方だと私は感じます。あの小さい地域の中に何社も制作会社やシステム会社があるのですから。
イベントもかなり開催されていますし、データセンターの数はハンパじゃないっす。