日常

これまでの振り返りと。すべてをさらけ出すので胸糞悪い

タイトル通りです。いまから書きます。

まず2014年の目標をブログに書いてあったのでみたみたところ、

・体重70kgへ

・仕事で結果を出す

・金融知識をつける

・プライベートを充実させる。

といったアホみたいなざっくりとした目標が記載されていました。

一番具体的なのが体重でそれ以外は抽象的すぎてなにがなんだかわかりません。

この年末いろんな人に思いをぶつけてみました。自分はこれまで周りのバランスをとりながらやってきたつもりでした。でもそんなの違うんです。ただ周りに流されてずる賢くカッコつけてただけなんです。今年は30歳です。だからなんだと言うわけではないんですがいままで自分がいかにダメだったか見つめなおしたいと思います。

まず2008年から働きはじめて新卒で入った会社。facebookで友達になっている方ならわかるのですが、九州での営業飛び込み会社でした。この頃は無我夢中でとにかく仕事に熱中してました。ですが働きはじめて1年半沖縄に転勤になったらからというもの、帰りたくて帰りたくてたまらず会社に嘘をついてやめました。親は病気じゃありません。

自分がやめたかったから嘘をついて親から嘘の診断書をもらい会社に提出しやめました。当時心配してくださった九州の先輩方には本当に申し訳ないです。でやめた後は沖縄で遊んでました。職業訓練学校に通いながらです。これまではwebに可能性を感じて転職を決意みたいな感じでいってたんですがそんなことはありません。なんとなくパソコン好きだったからです。その程度です。webで世界を変えようなんて思ってもいないです。

で沖縄での半年間はwebを勉強しつつ女の子と遊びつつ、そうクズです。学校の授業を適当にうけていろなんセミナーとかに参加して知り合った女の子とかと遊んでました。

クラブいったり、エイサーいったり、ビーチパーティーしたり、まぁ楽しかったです。

でその後当時遊んでいた女の子から怒られて千葉に帰ることを決意しました。いまでも感謝してます。沖縄で働こうかとも思ってましたし。

千葉に帰ってweb制作会社に入社しました。その時スタッフは三名で自分は4人目です。コーダーとして仕事させていただき、デザイナーさんにもデザイン教えていただきました。毎日遅くまで働いていたけどとっても楽しかったです。

その後人が徐々に入ってきました。人数が多くなるとなんであんな人間関係が悪くなるんでしょうか?本音を言わないからです。その本音を言わない中心に僕がいました。

後輩の意見を聞きつつ、上の人の文句をいって、上の人と話ししてるときは同じような目線にたって言って。自分は役職にもつけていただきました。

執行役員副社長という肩書をもらいました。そうドヤ顔ポイントです。事ある事に名刺だしては友人だったり、知り合いから若いのにすごいね、なんて言われたりして、いやいやそんなことないっすよーなんていいながら思いは俺ってすごいななんて思ってました。キャバクラではモテるし、ベンチャーの副社長なんていったらちょっともてはやされます。

特に自分は技術力があったわけではないんですが八方美人的なところがうまくなってディレクターみたいになってました。イエスマンのディレクターって最悪なんですよ。

納期に間に合わせる為だったらなんでもするし、最悪自分がちょっとできるもんだから自分で手を動かします。これがいけないってことに気づいていませんでした。

その後八方美人状態が嫌になって会社をやめます。役職までくださったのに本当に申し訳ありません。この時調子にのっていますので俺は稼げるぜ、なんて思ってました。

前の会社からもお客様を頂きました。その後独立して自営業を始めます。そう代表と名乗るようになります。これは自分をさらに調子づかせます。株式会社にしてませんでしたが

代表と名乗ってからというもの一国の主にでもなったかのようでした。これがなんだかある程度ウマイこといってしまって独立してから半年くらいで割りと稼げるようになってきました。

全部で3人で事務所かりて仕事回して。なんだ、やっぱり俺ってできるじゃん、そう思ってました。昔の同級生が雇ってっていってきました。食えないフリーランスの人がなんか一緒にやりましょうよ、なんでいってきました。

 

無理無理、そんな甘い考えじゃダメだよ。浅はかだよ。

 

そんな事を考えていました。口ではそうっすねーとか、なんか一緒にやりましょうよーなんて言いながら。自分よりすごいと思った人には気に入られようと、自分よりダメだって思った人には見下していました。口には出してませんが。大金持ちでもなんでもないです。給料は20~30万くらいのただの自営業です。今思うと何を勘違いしてるんだかって話です。

そんななか独立してしばらくたった後またひとりで仕事をしていました。一緒にはたらいていたスタッフは独立したり就職したりして結局一人になっていました。

表向きはweb制作に未来が見えないとか、みんなの未来が・・・とかそれっぽいことを口にしていました。違うんです。ほんとは嫌になっただけです。面倒臭かったんです。

一人で仕事をしていると収入があがりました。月に80万なんて時もありました。この時もおいしい仕事をたまたまもらえたからそうなっていただけです。

そんな中、憧れていたある経営者に会いました。ある業界では最も有名な方です。飲みの席でお会いした時うちにこない?って言われて迷いましたが次の日には行くことを決断しました。

当時お世話になっていた方々に仕事をお断りして東京に出ることを決意しました。本音は面白そうだからきたんです・

僕の仕事はゲームを作ることです。まだ自営業もやっていたので契約社員として。

この時点でわかってないんです。決意が足りないんです。良さそうな案件がきたから1~2年やってみようかなくらいの気持ちです。なめてます。

ましてや今まで自営でやってきました、副社長もやってきました。いい時で月収80万とかもありました。サラリーマンなんて・・・・みんなを見下してました。

それから契約社員として働く日々。久しぶりのサラリーマン生活です。全員アホだなーくらいに思ってました。なんでこんなバカばっかりいるんだろうか?

飲み会では他人のダメだし、社内の恋愛事情、あー時間の無駄だと思いながら八方美人の自分はその場にいました。なんとなくいい顔して、ほんとに調子のいいやつです。

むかつきます。

そんなある日自分は別の会社に出向になりました。それに伴い正社員になりました。ただ上で述べた部分はまったく変わらずやめようと思ってました。

なんで俺はこんな仕事してるんだよ、こんな仕事時間の無駄だなーおれはもっとすごい仕事をする人間だ!なんて思いながら。

 

昔の知り合いに相談にいきました。そしたら言われたんです。

ハナザワ君はあれだね、世の中がわかってないね。自分の事すごいと思ってるでしょ?いまやってる仕事に誇りもってないでしょ?

周りのせいにしてたら何も変わらないよ。結局いまからやめて独立したって一緒だよ。同じ問題にぶつかってフリーランスやるだけだよ。

その時はそんなもんですかねーって思ってました。その後いろんな人と話していくなかでやっと上の意味がわかりました。

結局自分はずっと軸がないままぶれてるんです。自分の意見があるように見せかけて何にもいわないで。

あることが重なって気付かされました。いや気づいていたんですが自分で認めたくなかったんです。自分は凄くないって。

やっとやっと、働きはじめてから7年たって認めることができました。自分は凄くないし、ダメだったんです。自分にとっての軸がないから目の前に人参ぶら下げられたらそれを目指して生きてきました。自分がどう思われてるか?を気にしながら生きてきました。カッコつけてました。なんにもしてないのに。それを認めるのが怖かったんです。なんだか他の人に負けてる気がして。もう終わりにします。これからは熱くなります。それを宣言するブログです。

よんでくれる方がいたらなんだこれってなるかもしれませんが見ている人に宣言したかったんです。